カイジ1分ネタ

カイジ和也編11話の「ぬるん」が俊逸すぎるwww効果音の天才だろwww

カイジ和也編がどの程度人気があるのかは
定かじゃない。

結構長々とワンポーカーやってたから
遅い!って人も多いと思う。

というか、
福本先生の作品の面白さはそのスローペースに
あるって思えるけどね。

アカギとか一つのツモでどのくらい
延長してたのって話だしwww

その中の序盤にあたる、
キャバ嬢と男の物語。

小説の中だけど、
最後の最後に心臓に向かう場所に
剣をぶっさすところ。

6分の1で助かるのに、
なんであんな所が貫かれちゃうかな~。

剣が鉄板に止められずに
入ったときの音。

「ぬるん」

マジかwww

グサ!とかそういうのじゃない。

でも何となく分かるから怖いwww

めちゃくちゃ切れ味のいい剣で
生身の人間の心臓付近を刺したら
そんな音なのかもしれないって
思わされる。

実際は肋骨あるから
そんな簡単なはずないんだけどね。

そして、
天罰だって死亡しちゃうキャバ嬢。

確かに救いのない話だけど、
あの効果音の付け方って
やっぱり天才だと思いましたwww