未分類

ハイキュー335話確定ネタバレ(画バレ) 木兎と桐生の好調は止まらない!

木兎が疲れてきているが、
いつも楽しい方を選んできた
木兎にとって当然負けるというのが
楽しいはずもない。

精度が落ちながらも、
ブロックへのリバウンドや
前方へのプッシュなどを駆使して
ポイントを稼ぐ。

一方桐生も考え事をして
木兎という選手に届くはずもないと
かなり集中している。

木兎の楽しむというのは
昔のコーチの教えという事。

それがしっくりきて
今でも守り抜いている。

いや、
元々木兎はそういう選手だったと
言える。

リバウンドについても、
木兎は一発スカっと決めたい
タイプかと思っていた赤葦。

リバウンドを自分が使った時に
木兎はリバウンドについて聴いてきた。

これもまた、
楽しい方を選んだ結果なのだろう。

20-20となった梟谷と狢坂。

少しでも集中力を切らしたチームが
敗北する。

梟谷戦が終われば次は鴎台と烏野。

待望の現小さな巨人の戦いとなる。